スポンサーリンク

Visual Studio 2008 のセットアッププロジェクトに、Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP3 を加える。

Visual Studio 2008

以前掲載したやり方では、Windows 7 へインストールする際に、エラーが発生する事が分りました。

Visual Studio 2008 のセットアッププロジェクトで、Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP3 を必須コンポーネントにする方法

  

あまり良い手法ではなかったので、ちゃんとしたやり方をここに掲載します。

1、SqlExpressSP3をダウンロードをダウンロードして解凍します。

2、解凍したフォルダを C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\Bootstrapper\Packages 配下に置きます。

3、Visual Studio 2008 を立ち上げ、「セットアップ プロジェクト」の必須コンポーネントを開くと、「Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP3」が加わっているので、選択することで他のコンポーネントと同様に、インストールされるようになります。

1

コメント

タイトルとURLをコピーしました