スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
ブックオフオンライン【PC・スマホ共通】

T-SQLを使い、60分で、値が10上昇した場合、その角度を求める計算式

SQL Server 2008

 

Declare @底辺x_分 float = 60;

Declare @高さy_上昇値 float = 10;

select ATAN(@高さy_上昇値 / @底辺x_分) * 180 / PI() as 上昇角度

 

直角三角形の、θを求めるのと、同じ式です。 下の図だとaに該当します。

三角関数

 

コメント

スポンサーリンク
ウェブポ(年賀状総合サービス)
スポンサーリンク
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
タイトルとURLをコピーしました