スポンサーリンク
デル株式会社
スポンサーリンク
ロマンティックプリンセス

Oracle RAC 構築 その11 ~ DB動作確認

Oracle RAC

1、.bash_profileファイル設定

Oracle Databaseインストール・ユーザー(oracle)の、$HOME/.bash_profileファイルに下記を追記。各ノードで行う。

$ vi $HOME/.bash_profile

export ORACLE_SID=orclcdb

1

2、/dev/shm 容量追加

DBインスタンス再起動時に「ORA-00845: MEMORY_TARGET not supported on this system」が出たので、/dev/shm の容量を増やしておく。

$ su –
# vi  /etc/fstab

shmfs /dev/shm tmpfs size=7g 0 0

2

3、動作確認

oracleユーザーでsrvctlコマンドを使用して、データベース・インスタンスが正常に稼動していることを確認。

$ $ORACLE_HOME/bin/srvctl status database -db orclcdb

インスタンスorclcdb1はノードorasv01で実行中です。
インスタンスorclcdb2はノードorasv02で実行中です。

SCANからDBインスタンスに接続できることを確認。

$ $ORACLE_HOME/bin/sqlplus system/password@orasv-scan:1521/orclcdb

20

SQL>   select name,open_mode from v$pdbs;

21

VIPからDBインスタンスに接続できることを確認。

$ $ORACLE_HOME/bin/sqlplus system/password@orasv01-vip:1521/orclcdb

22

$ $ORACLE_HOME/bin/sqlplus system/password@orasv02-vip:1521/orclcdb

23

VIPからプラガブルDBに接続できることを確認。

$ $ORACLE_HOME/bin/sqlplus system/password@orasv01-vip:1521/pdb1

24

$ $ORACLE_HOME/bin/sqlplus system/password@orasv01-vip:1521/pdb2

25

DBリソースが追加されたことを確認。

$ /u01/app/12.1.0/grid/bin/crsctl stat res -t

9

Oracle EM Expressの稼働確認

※OracleLinux上から Oracle EM Express へ接続するのは、FirefoxへのFlashインストールや、Google Chrome のインストールは、OSのバグでログインプロセスがダウンするので諦めました。

外の Windows OS から接続。
https://193.168.1.31:5500/em

14

14

14

14

14

【Oracle RAC 環境を構築する手順一覧】

Oracle RAC 構築 Top
Oracle RAC 構築 その1 ~ VMware構築手順
Oracle RAC 構築 その2 ~ SANディスク構築
Oracle RAC 構築 その3 ~ Oracle Linux OSインストール
Oracle RAC 構築 その4 ~ VMwareゲストOS クローン作成
Oracle RAC 構築 その5 ~ ゲストOSのネットワーク設定
Oracle RAC 構築 その6 ~ Oracle Grid Infrastructure インストール前準備
Oracle RAC 構築 その7 ~ Oracle Grid Infrastructure インストール
Oracle RAC 構築 その8 ~ Oracle Grid Infrastructure 起動確認
Oracle RAC 構築 その9 ~ Oracle Database インストール
Oracle RAC 構築 その10 ~ DBインスタンス作成
Oracle RAC 構築 その11 ~ DB動作確認
Oracle RAC 構築 その12 ~ 起動・再起動・停止

【参考】

https://docs.oracle.com/cd/E49329_01/install.121/b71312/app_ts.htm

コメント

スポンサーリンク
ダイレクトテレショップ
スポンサーリンク
au PAY マーケット
タイトルとURLをコピーしました