スポンサーリンク
ウェブポ(年賀状総合サービス)
スポンサーリンク
フェリシモ「コレクション」

ASP.NET Core 2.2 の Register.cshtml Login.cshtml Logout.cshtml をカスタマイズしたい場合

ASP.NET Core

ASP.NET Core 2.2 の認証画面(Register.cshtml Login.cshtml Logout.cshtml)をカスタマイズしたい場合、AspNetCore.DocsのWebPWrecover22に含まれているソースファイルをコピーするのがお勧めです。

1

サンプルソース全体のダウンロードはAspNetCore.Docsから出来ます。

ASP.NET Core はデフォルトの認証画面(Register.cshtml Login.cshtml Logout.cshtml)を表示する機能があり、ASP.NET Core MVC のプロジェクトを新規作成しても、プロジェクト内には認証画面に関連するcshtmlが含まれません。

WebPWrecover22サンプルの認証画面cshtmlは、デフォルトの認証画面と同じ内容です。
Razorページで作られていますが、RazorページはMVCの一機能なのでMVCでも問題無く動きます。

WebPWrecover22サンプルソースは アカウントの確認と ASP.NET Core でのパスワードの回復 に対応しているソースなので、ユーザー登録時の確認メール送信処理も含まれます。

WebPWrecover22サンプルソースで見つからないページは AspNetCore/src/Identity/UI/src/Areas/Identity/Pages/V4/ も参照することで見つけられます。

コメント

スポンサーリンク
ウェブポ(年賀状総合サービス)
スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ
タイトルとURLをコピーしました