スポンサーリンク
プレミアムバンダイ
スポンサーリンク
au PAY マーケット

過去は現在に勝てない

お勧めの一冊

人生の出来事に「被害者としての対応」が身についてしまったら、同じ問題は繰り返し起こってしまいます。これは、引き寄せの法則によるものです。

たとえば望みもしない男性との関係を受け入れてしまう女性は、そのような関係を望む男性ばかりを引き寄せてしまいます。他にもそうした例はたくさんあります。

作家エックハルト・トールは、問題を続かせるマイナスの被害者エネルギーは、”今”の力に気付くことでとり払われるといいます。

被害者としての生き方は、過去が現在より力をもっているという、真実とは正反対の考えに基づいている。自分の今の苦しみや「自分はこんなはずではない」という思いは、すべて他人がしたことのせいだとする考え方だ。

だが真実は、唯一力をもっているのは「今この瞬間」である。これがわかってしまえば、今の心の状態はすべて - 他の誰でもない - 自分自身の責任であり、過去は”今”の力にはかなわないのだと思えるようになるだろう。

「今この瞬間」私たちは常に自由なのです。古い習慣を打ち破り、幸せの習慣を身につけて、思いどうりに未来を築いていくことができるのです。

私たちから幸せを奪う習慣は、主に3つ - 不平を言う、他人のせいにする、自分を恥じる - ですが、どれも間違った被害者意識から生まれるものです。

「脳にいいこと」だけをやりなさい! より

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
NEC「得選街」
タイトルとURLをコピーしました