スポンサーリンク
スポンサーリンク
au PAY マーケット

アルコールと睡眠、成長ホルモンとの関係

アンチエイジング

知人から送られて来た、アルコールと睡眠、成長ホルモンとの関係が、有用だと思うので公開。

 

まず少量のアルコールが睡眠を改善する、って言われてますがどの程度なのか。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6155259
The effect of 3 doses of alcohol (0.16, 0.32 and 0.64 g/kg) on sleep was studied in 6 healthy young adults. Total sleep time was increased and awake activity was reduced by 0.16 g/kg. The sleep efficiency index was improved by 0.16 and 0.32 g/kg. All 3 doses reduced slow wave sleep, and this was related to the latter part of the night. There was some evidence that REM sleep was delayed, and the REM/NREM ratio reduced. Low doses of alcohol may partially improve sleep, but there are reductions in slow wave activity, and disturbances in REM sleep are likely above 0.32 g/kg.

0.16g/kg 0.32g/kg 0.64g/kgのアルコールで、若者3人で検証。
0.16g/kgのアルコールで睡眠時間の増加と目がさめることが減り、睡眠が改善。
NREMが増えた。しかし0.32g/kg以上ではREM睡眠に障害がでがち。
(0.16g/kgのアルコールは体重70kgで約10g、ビールなら約350mlx1)

量が増えてくると成長ホルモンの分泌量にも影響が出るようです。
http://pubs.niaaa.nih.gov/publications/arh25-2/101-109.htm
 0.8 g/kg alcohol before bedtime suppressed growth-hormone secretion, despite increasing the percentage of SWS (Prinz et al. 1980).
A later study using two different alcohol doses–0.5 and 1.0 g/kg–similarly found that alcohol suppressed growth-hormone secretion at a dose-related rate (Ekman et al. 1996).

0.8 g/kg で、成長ホルモンの分泌が抑制。後の研究で0.5でも1.0g/kgでも同じような成長ホルモンの抑制が見られた。
(0.5g/kgは体重70kgで35gのアルコール、ビールなら大体350mlx3)
(↓一次情報まで確認、残念ながら、影響のない範囲 は検証されてませんでした笑)
http://ns1.successmakers.com/uploads/Ethanol_Decreases_Nocturnal_Plasma_Levels_of_Thyrotropin_and_HGH.pdf)

結局350mlビール1・2本ぐらいしかダメだってことですね。世知辛い世の中だ。。。

コメント

スポンサーリンク
電報サービス VERY CARD
スポンサーリンク
スクワラン(初回限定)
タイトルとURLをコピーしました