スポンサーリンク
ソニーストア
スポンサーリンク
アットコンタクト

Windows環境で、VisualiseなSVNを構築する際の手順

バージョン管理

1、SVNサーバー

 ・VisualSVN、VisualSVN-Server をダウンロード。
  http://www.visualsvn.com/

 ・ダウンロードしたモジュールをインストール。

 

2、SVNクライアント

 ・以下のサイトから、TortoiseSVN、Language packs をダウンロード
  http://tortoisesvn.net/downloads

 ・2つをインストールした後、再起動

 

3、VisualSVN でリポジトリを作成。

 ・VisualSVN Server Manager を立ち上げる。
 ・「Repositories」直下に、任意の名前でリポジトリを新規作成。
 ・作成したリポジトリを右クリックし、「Copy URL to Clipboard」を選択し、URLをコピーしておく

 

4、リポジトリをローカルフォルダと連携。

 ・任意のフォルダを選択し、「SVN チェックアウト」を選択。
 ・リポジトリのURLに、コピーしておいたURLをペースト。
 ・OKを選択する事で、SVNサーバーによるリポジトリ管理が可能になる。

 

5、最新のリポジトリに更新。

 ・リポジトリと連携されているフォルダを選択し、「SVN 更新」を選択

 

6、チェックアウト。

 ・リポジトリ管理対象のフォルダ配下に、ファイルやフォルダを作成したり変更すると、自動的にチェックアウト状態になる。

 

7、チェックイン。

 ・リポジトリ管理対象のフォルダやファイルを右クリックし、「SVN コミット」を選択、変更した項目にチェックを入れ「OK」を押下する事で、SVNにチェックインされる。

コメント

スポンサーリンク
ベルメゾンネット
スポンサーリンク
セシール-お友達紹介キャンペーン
タイトルとURLをコピーしました