スポンサーリンク
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
スポンサーリンク

Visual Studio 2008 のセットアッププロジェクトで、Microsoft SQL Server 2005 Express Edition SP3 を必須コンポーネントにする方法

SQL Server 2005

Visual Studio 2008 のセットアッププロジェクトで選択できる、SQL Server 2005 の必須コンポーネントは、SQLMicrosoft SQL Server 2005 Express Edition SP2 ですが、以下の変更を行う事で、裏でSP3をインストールする事ができます。

1. %Program Files%\Microsoft SDKs\Windows\6.0A\Bootstrapper\Packages\SqlExpress\ja\package.xml を編集します。

"<String Name="SqlExprExe">http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=83136amp;clcid=0x411 </String>"
 この文字列を次のように変更します。
"<String Name="SqlExprExe">http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=65212 </String>"

2、http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=65212 からダウンロードしたファイルの名称を、sqlexpr32.exe に変更し、 %Program Files%\Microsoft SDKs\Windows\6.0A\Bootstrapper\Packages\SqlExpress\ja\sqlexpr32.exe と入れ替えます。

 

この後、プロジェクトをリビルドすれば、SQLMicrosoft SQL Server 2005 Express Edition SP3 がインストールされる、インストーラを作成できます。
※実際のインストール時は、SP2と表示されていますが、実際にインストールされているのはSP3です。

コメント

スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
タイトルとURLをコピーしました