スポンサーリンク

SQLServerで、ジョブ名からジョブを削除するSQL

SQL Server 2005

SQLServer Management Studio から、SQL Server Agent に作成したジョブを右クリックし、「DROP To」でDROP文を生成すると、JOB ID を元にしたDROP文が生成されますが、JOB ID はサーバーによって異なる為、使い勝手は悪いです。

 

デフォルトで生成される、@job_id を指定するSQLがこちら。

USE msdb ;
GO

EXEC sp_delete_job @job_id = N'(ジョブID)' ;
GO 

 

@job_nameを指定することで、ジョブ名からジョブを削除する、SQLを製造できます。

USE msdb ;
GO

EXEC sp_delete_job @job_name = N'(ジョブ名)' ;
GO

コメント

タイトルとURLをコピーしました