スポンサーリンク
フェリシモ「コレクション」
スポンサーリンク

NuGetパッケージ(PM> Install-Package)でダウンロードしたdllを再利用する手順

Visual Studio 2010

nugetのWEBサイト(https://www.nuget.org/packages/)でパッケージのインストールコマンドが掲載されていますが、これをVisual Studio 2015のプロジェクトで行う手順は下記になります。

SQLite.dllを例にしています。

1

 

1. Visual Studio 2015のメインメニューから、「表示 > その他のウィンドウ > パッケージ マネージャー コンソール」を開きます。

2

2. 「パッケージ マネージャー コンソール」がポップアップで表示されるので、「Install-Package (パッケージ名)」を入力しEnter。

3

3. プロジェクトに合ったバージョンのパッケージがダウンロードされプロジェクトに追加されます。

4

5

4. dllはpackagesフォルダ配下にダウンロードされているので、Visual Studio 2010のプロジェクトなどへこのフォルダからdllを手動コピーするのにも便利です。

6

コメント

スポンサーリンク
coen公式ファッション通販
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました