スポンサーリンク

.NET 6.0から usingを1つのソースファイルに纏められるようになりました

.NET CoreC#

.NET 6.0から usingを各ソースファイルに書く必要はなくなりました。
これまで各ソースファイルに書いていた using は全て、「global using」で Usings.cs に纏めて追記しておくだけで、各ソースファイルに反映されます。

参考画像は MSTestプロジェクトを元にしています。
Usings.cs にのみ「using Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting;」が記述されていて、

TestClass本体のソースファイルには、「using Microsoft.VisualStudio.TestTools.UnitTesting;」がなくても問題ないことが分かります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました