スポンサーリンク
明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
スポンサーリンク

Excel、C#を使い、特定の値が小さくなるほど、指数関数的に結果が大きくなる計算式

C#

数学では「指数関数的減衰」というらしい。

 

【計算式】

y = (LOG(x + 1) – LOG(x))

 

【Excel関数だと】

=(LOG(セル+1)-LOG(セル))

 

【C#だと】

public static double Get指数関数的減衰_基本式(double x)
{
   return (System.Math.Log10(x + 1) – System.Math.Log10(x));
}

 

以下のようなグラフの値を求めたい時に使える。

指数関数的減衰_基本式

コメント

スポンサーリンク
ウェブポ(年賀状総合サービス)
スポンサーリンク
フェリシモ「コレクション」
タイトルとURLをコピーしました