スポンサーリンク

Blazor Server でログを出力する

.NET CoreASP.NET CoreBlazor Server 5.0C#NLog

Blazor Server でログを出力する。Windows、Linux どちらへもデプロイ可能。
ソースコードはGitHubで公開しています。

ソースコード構成

ソースコード変更内容を解説

WebApplication1.csproj

・NLog、NLog.Web.AspNetCore Nugetパッケージを追加。

NLog.config

・NLog定義ファイルの fileName=”${basedir}/../log/${shortdate}_LogTest.log” が出力先ファイルのパス。実行フォルダの1つ上の階層にlogフォルダを作成し、 logフォルダ内にログファイルを出力している。パスに含まれるフォルダが無くても自動で作成してくれる。
・minlevel=”Debug” でログ出力レベルを切り替える。
・設置値も Windows/Linux共通。

Program.cs

・Main()メソッドにアプリ起動ログ(”init main”)を追加。
・CreateHostBuilder()メソッドにNLog機能を追加。

_Imports.razor

Asp.Net Core のログ機能のusingを追加。

Shared/Pages/Counter.razor

・既存の画面にログ出力処理を追加。

Visual Studio プロジェクト

今回使った Visual Studio プロジェクト テンプレートは、Blazor Server 5.0 の認証無し、HTTPS無しです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました