スポンサーリンク

リーダーとマネージャがお互いに不満を持つのは生き方が違うから

お勧めの一冊コンサルティングマネジメントリーダーシップ名言経営

リーダーとマネージャーの違いは、現状を打破した人間と現状に屈伏した人間の違いだと言われています。
この他にも、両者はいくつかの重要かつ決定的な点で異なります。

•マネージャーは管理し、リーダーは改革する。
•マネージャーはコピーであり、リーダーはオリジナルである。
•マネージャーは維持し、リーダーは発展させる。
•マネージャーはシステムと構造に焦点をあわせ、リーダーは人間に焦点をあわせる。
•マネージャーは管理に頼り、リーダーは信頼を呼び起こす。
•マネージャーは目先のことしか考えず、リーダーは長期的視点を持つ。
•マネージャーは「いつ、どのように」に注目し、リーダーは「何を、なぜ」に注目する。
•マネージャーは数字を追いかけ、リーダーは未来を見据える。
•マネージャーは模倣し、リーダーは創造する。
•マネージャーは現状を受け入れ、リーダーは現状に挑戦する。
•マネージャーは優秀な軍人であり、リーダーはその人自身である。
•マネージャーはものごとを正しく処理し、リーダーは正しいことをする。

「リーダーになる」ウォレン・ベニス より。

リーダーとマネージャがお互いに不満を持つのは生き方が違うからか、、、
仕事という戦いでは、リーダーはマネージャーの特徴を生かし、マネージャーはリーダーの特徴を生かすくらいリスペクトしていないと、戦いには勝利できない。
「勝利する」という目的が一致してさえいれば、お互いの良さを生かすのは難しくないはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました