スポンサーリンク

テレビに思う

未分類

テレビのニュースを良く見ていると、ある時事について自分自身の考えられる範囲が、それについて評論しているコメンテーターやアナリストとは別の、自分自身の視点で考えるという事が、できなくなって行く気がする。

インターネットでニュースをチェックしていると、「これってどういう事だろう?」と追って行き、自分自身の視点で「そういうことか」という理解が得られるので、客観的に考える癖が付くけど、テレビだと相手のペースで全てが進み考えている暇は無く、内容を掘り下げて調べる手段も無いため、評論されていた結果の中から、「これが正しそう」と選ぶ事はできても、その範囲を超えて考える事はできていない。

個人差はあるだろうけど、たぶん、テレビを見る時間が多いと、自分自身の判断力が落ちる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました